Welcome to ZITADER's direct internet shop

Official Site

お知らせメモ

○ステッカー、エッチング、シタデルガイド等はDM便で送れます

○「在庫あり」と表示されて無い商品は、御入金や御注文から出荷まで一週間~10日程かかる場合があります。


ヴァレンタイン ロシアンエボ

  • クリックで画像を表示

2,160円
注文数:
zm3531
Valentein Russian Evolution parts set.
(Required, TAMIYA's Valentein kit)

PC site


アイテム概要

対独戦争遂行のための相互援助を目的する、1941年7月12日にイギリスとソ連間で結ばれた「英ソ対独共同軍事協定」のもと、ソ連に送られた歩兵戦車マーク3(いわゆる"ヴァレンタイン")
同じく援助物資として送られたマチルダII同様、ソ連軍内ではこの戦車の改良案が模索されました。
この製品は量産された案、試作や机上どまりで終わったそれらの改良案を再現するパーツセットです。この製品にはMMシリーズのヴァレンタインが必要です。
Contents and Example things of product.

増加装甲(フラット)

容易に貫通されがちな車体垂直部等の改善策
増加装甲板の厚さは計画上30㎜であったが用意できる装甲板に左右され、製造された増加装甲板の厚さは一定ではなかった。
製造数は不明だが、内の一台はクーゲルパンツァーを所蔵しているパトリオットパークに現存している。


ターレットリングガード

技術少佐アラノビッチによる計画案
弾片進入防止のゴムクッションを挟み、追加の装甲板をヴァレンタイン砲塔下端にボルト止めするプラン。
計画止まり。


増加装甲(傾斜型)

PAK40等の長砲身型の75mm級火砲への対抗策
増加装甲の厚さは45㎜の予定だったが、重量増加を嫌い廃案。


F95 45mm戦車砲

榴弾が容易されていない2ポンド砲と防御力に劣る内転式防盾への第92工場より改良案。
ソ連に最初のヴァレンタインが到着した僅か2ヶ月後の1941年12月に新しい外転式の防盾に自国製20K 45㎜砲に換装された試作車が、完成したが、20Kに換装して得られる利点より自国製戦車への20Kの供給優先のため、翌月の1942年1月に廃案。
2ポンド砲の榴弾問題には、ボフォーズ40㎜高射砲々弾の転用が検討された。
<架体はディテール違いで2種、防盾は2個入ってるので1セットで2台分です。

商品検索

発売履歴


完成見本一覧

シタデルに戻る? / Home